僕と友人がよく行くダーツバーで、いつもソフトドリンクを頼むところ、カクテルを注文してみたのですが

やっぱり和食の居酒屋でしょ!
やっぱり和食の居酒屋でしょ!

ダーツバーでカクテルを注文してみました

僕の趣味のひとつに、ダーツがあります。マイダーツを購入してしまったほど、ダーツにはまった時期がありました。その時は友人と週に1回はダーツバーに通っていました。僕の家の近所には、ほとんどダーツバーがないせいか、それともその店が有名なのかはわかりませんが、そこはいつも賑わっていました。ダーツのマシンも最新のものを備えていて、オンラインで全国の人と対戦なんていう事も可能だったのです。そんなダーツバーに行く時はいつも、飲み物を注文していました。友人が飲めない、かつ車で来ているという事もあり、いつも頼んでいたのはカフェオレや、オレンジジュースなどのソフトドリンクでした。しかしある日、僕は何を思ったか、急にお酒を飲みたくなってしまったのです。そこでいつもと違い、カクテルを注文してみました。ダーツバーというだけあり、お酒の種類も豊富です。

友人の車で来ているので、僕は飲んでも問題なかったから頼んだのです。なんのカクテルを飲んだかは今となっては思い出せませんが、カクテルを飲みながらのダーツというのはなかなかオツなもので、僕はちょっとクセになってしまいました。そしてそれから何杯もカクテルを注文し、飲みながら、ダーツを数時間楽しみました。しかし僕に異変が起きました。今まで調子が良かったのに、どんどんスコアが落ちていっているのです。もう友人に何連敗したかわかりません。ひじの角度が悪いのだろうか、リリースポイントが狂っているのだろうかなど、色々原因を探ってはダーツを投げるのですが、いっこうに良くなりません。おかしいなと思いつつ、何度も何度も投げていると、友人が一言、お前酔ってるんじゃないのか?と告げました。なるほど。だから狙いが狂ったのか。考えてみたら当たり前の事です。

酔ってしまうと、集中力が散漫になり、狙いも定まらなくなるのは当然の事です。結局僕は最後まで、友人との対戦に負けっぱなしで、散々な結果となりました。ダーツバーなので、お酒を飲んでもいいのですが、飲みすぎると肝心のダーツが楽しめなくなるなと、ちょっと反省しました。