和食の居酒屋で、刺身が美味しいと感じられるお店ってそうそうありません。あるとすれば魚介専門の居酒屋系です。

やっぱり和食の居酒屋でしょ!
やっぱり和食の居酒屋でしょ!

和食の居酒屋で刺身が美味しいお店

飲みに行く場合、和食の居酒屋に行くことが多いのですが、大抵の居酒屋は刺身が美味しくない所が多いと、みんなの意見が一致しました。チェーン店の居酒屋ならなおさらです。ところが、魚屋さんが経営している居酒屋や魚介専門店の居酒屋は、他とは比べ物にならないほど刺身が美味しいと感じます。仕入れルートが違うので当たり前だとは思いますが、お酒を飲みながら美味しい刺身をつまむのは、飲兵衛ならではの楽しみの一つでもあります。個人的には、本日のお造りを頼むのが大好きで、お気に入りの和食の居酒屋では毎回注文してしまうほどです。

刺身の良し悪しは鮮度によって決まりますが、いい魚を仕入れている居酒屋の刺身は、刺身自体がものすごく甘いです。色もキレイですし、お箸で掴んだだけで鮮度が分かるのは言うまでもありません。私は特にイカ刺しが好きなのですが、イカの刺身は鮮度が悪いと味が一発で分かります。冷凍物ももちろんすぐ見抜けます。その日に上がったイカの刺身は、身が透き通っていてピカピカしています。お醤油に付けなくても味が十分にあるので、最初の何口かは素のままで食べます。残りの半分は、お醤油を付けて一気に口の中に入れます。美味しい刺身に出会うと、日本人に生まれてよかったと感じるものです。

どこの街にもあるような居酒屋さんだと、そこまで美味しい刺身を出してくれるのはなかなか難しいのが現実です。しかも和食の居酒屋で、メニューに載っている物の多くは揚げ物や、ちょっとしたオツマミやサラダ系が多い気がします。刺身はあっても価格が他のものと比べてけっこうするので、みんなもなかなか注文しづらいのかもしれません。それでも、本来のメニューの横に手書きで本日のオススメが書かれている場合、しかも刺身のお造りが全面に推されている場合は、迷わず注文することにしています。きっと店長のオススメで、間違いない所から仕入れてきたのでしょう。7点盛りは勇気がないので、3点盛り辺りをとりあえず注文します。もちろん、美味しかったらその後もさらに追加する可能性はあります。